15分文学とNow I'm thinking about...

15分で書いた文章を時時載せてます、それからあとは心の声だだもれ日記

やましいからこそ引っかかる?アダルトサイトのワンクリック詐欺

へいこんばんは、アカイです。

 

先日AKB総選挙で指原さんが19万票を獲得して圧巻の勝利を手にしていたころ、ワンクリック詐欺のよーなものと格闘しておりましたん。

 

よくあるバナー広告の、よくあるアダルトサイトだったのですが。

 

夜21時すぎ、一人宴をしていたところ、友達から「ヘルプ!なんか変なことになった!」と連絡が。

 

話を聞くと、無料動画を見ていたところ、18歳以上かどうかの年齢認証のボタンが。

 

もちろん成人しているため、動画の続き見たさにえいやっとクリック。

 

と、同時に「サイトの会員に登録されました。もし誤って登録してしまったなら、登録削除のご連絡をください」の表示。

 

画面上には、本来はこの動画たちを見るのに9万円ほどかかるが、今はキャンペーンで2万円でオッケー!のような文字。

 

払わないとうんぬんかんぬん…。訴えるとか、職場に請求書送るとか、いわゆる、「やっべ!!!」って誰もがなるような内容。

 

もし登録を解除するならば2日以内に連絡をくださいとあって、電話番号とメールアドレスが書かれていた。

 

こりゃーあわてんぼさんは、すぐ連絡しちゃう。

 

30分後、半分泡吹いた感じで友達登場。

 

携帯見せて、と改めて表示された内容を熟読。そしてその登録の前のページに戻ると、年齢認証しますか?の画面が。

 

それをスクロールして一番下にいくと、利用規約同意のボタンが。

 

なんとそこがすでに、「同意します」の欄にチェックが入った状態になっていて、下に小さく「年齢認証ボタンを押すと、自動的にこのサイトの有料会員に登録することになります」の表示も。

 

 

…いやいやいや。字、ちっさ!!!!!

 

 

そしてそもそも、あらかじめ「同意します」ボタンにチェック入っているとかどんなよ!

 

ダメなら×かいてねー、何も書かなかったらオッケーってことねーっていう、国民審査と同じじゃん! 

 

 

実は以前、アカイ自身がこの手のサイトにひっかかったことがあったのです、てへ。

 

しかもその時は、無料という女性向けAVをガッツリ見ていたときで、やましさ満点。

「無料って書かれていたから見てたのに、うそーん」と、めちゃくちゃ焦りました。

 

そして当時のアカイは、メールで連絡をとってしまったのです。(おバカ。。)

 

「誤った操作でサイトに登録してしまいました、解除をお願いします」

 

とメールするとすぐに連絡きて、

 

「解除は基本的にできない。どうしてもしたいならば下記に電話ください」

 

みたいな、そんな感じ。さすがに、むむむむこれは怖いしどうしよう…と、どんな会社なのか調べてみようと思ってネットでそのメールの配信している会社名を検索。

 

すると、同じような目にあった人たちのコメントを発見!

 

この会社は詐欺です連絡とらないで~めっちゃ電話くるよ、など。

 

あっぶねー助かったあ。と解決。

 

こういう場合、こちらからコンタクトをとらないことが一番の対策のようです。

 

コンタクトをとってしまうと、個人情報が漏れる上にさらに聞き出されたり、お金を請求されたり脅されたりと利益なし。

 

だから先方も連絡をとらせようと、期限を設けて、いつまでに連絡をくれないと罰金などといって、考える時間をあまり与えず焦らせる、超心理戦で必死。

 

しかもこちらはちょっとやましい上に、金額もとびぬけて高額ではなく現実的で絶妙。これ最初に考えた人、本当にすごい。心理学専攻だなきっと。

 

 

とまあそんな過去のおかげで今回も、どこの会社がネットで調べてみようと思ったんですが。。

 

なんと、会社名が書いてない上にサイト名ものってない。なるほど、先方も考えたのか。すぐには調べられないようにしたんだな。

 

ようし、負けない。絶対調べてやる!

 

テレビでは、まゆゆが3位になりサバサバとスピーチをしていた。

 

ようし、1位が出るまでに見つけてやる、と目標設定(大事)。

 

どうしたら名前が出てくるんだ!前をたどってもキーワードをたどっても全然関係なさそうなサイトがでてくる。

 

ううーん犯人どこだ。なかなか出てこない。ゆきちゃんが呼ばれてさしこが呼ばれたころ、ついに見つけました。

 

サイト名も会社名もまったく出てこなかったため、メールアドレスで検索をかけたところ、ビンゴ!こちらが連絡をとるとき、アドレスや番号は必須。

 

「このアドレスはワンクリック詐欺の会社への連絡先です。連絡しないように」

 

という情報を見つけたのでした。

 

「ただのワンクリックでは基本的に、サイトへの法的な効力をもつ登録にはならない」とも。

 

やった、勝った。勝ったよ。何と戦っていたんだかよくわかんないけれど、勝った!

 

 

 

「わかったよ、やっぱりこっちから連絡したらダメな詐欺サイトだったよ!」

 

「お、そーだったんだ。よかったあ」

 

と、アカイの戦いを横目に、あとはまかせた!とビールを飲んでいた友達。

 

 

すでになんだか他人事のようでした。

 

 

おいこら。

さっきの焦り方から言って、ちょっとAV見てたから焦ってたんでしょうよ、やましかったからでしょうよ。

 

そこはつっこまずにいてあげよう。

 

「自分の今の状況を検索にかけてみて、それがヒットする」なんて、ネットがなかった一昔前ではまったく考えられない!

 

が、今はそれが現実に身近にあるんだなあ。

 

そしてこんな戦いは今夜も全国各地で繰り広げられているんだろうなあ。全国の今焦っているみなさん。

 

詐欺サイトっぽいとこから請求があったり、怪しいサイトに勝手に登録をされたとしても、こっちから連絡とったらダメ!

 

とりあえず落ち着いて、ネットで検索をかけるか、ひとまず誰かに相談してみよう。そんなことをしみじみと思う夜でした。おわり。

 

P・S:AKBはよくわからないけれど、指原さんはステキだと思う