読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now I'm thinking about

心の声だだもれ日記

女子だってAVを見る。

ども、アカイです。タイトルに賛否両論あるかもしれませんが、見た目永遠の少年のようなアカイでも、一応女子。女子代表なんておこがましいことまでは言わないですが、アカイ個人の意見でのタイトルです。

わりとやんちゃな友達が多かった&集合住宅育ちのため、常に年上の友達がいた幼少期。漫画にはまりだした小学校低学年ごろ、はじめていわゆるエロ本と出会う。通学路の小道のわきに落ちていたそれは、なかなか衝撃的だった記憶が。なんだか見てはいけないものを見たような気がして、その時はそれを拾うことはせず、帰宅。でもずーーと心になんかひっかかっていて、翌日にまた同じところに見に行くと、もうなくなっていた(誰だひろったの)。そんなこんななことは忘れたころに、今度は高学年の友達が拾って?きたそれを見たときは、再び衝撃だった。高学年にもなると、それはそれはもういやらしい気持ちでいっぱいでそれを読んでいるわけで、小さいアカイにはあまり見せてくれなかったけれど、「あ、あれだ。あの類の漫画だ」となぜかすぐにわかるl。そしてそれはやはり、堂々と読んではいけないものなんだ、と再確認。その後、どうしても読んでみたい気持ちを抑えられずに、本屋さんにGO.我ながらアクティブ。そこで立ち読みをしている少年少女にまざり、こっそりとえっちな漫画を探し出して、読み漁る日々が始まるのでした~。当時はセックスの意味ももちろん分かってないし、これが自分にとって縁のあるものだという意識もなかったはずだけど、なぜかひかれたってことはやはり本能的なもの?なのか、それは謎ですが。

 

中学に上がって、周りもどんどん思春期になり男子はAVをこっそり回しあったりし始めたころ、アカイの部室にもたくさんのエロ本が。部活をさぼってみんなで読み漁っていたため、激怒した顧問に部室から大量のエロ本を没収されたり。なんて青いメモリーたち!高校にもあがると、もちろん実技と経験をともなってくる子も出てくるわけで、妄想も現実もエロばかり。そんなこんなを経て大人になった今、今も抵抗なくエッチな本も見るしサイトもみてますよ。でもやっぱり昔から思うのは、えっちなコンテンツって、完全に男子向けだなと思う。ほぼほぼ男子が喜びそうなシチュエーションだし、そんなことあるかーい!ってつっこみたくなるような内容もかなりある。ま、AVなんて非日常を求めてみている層も多いだろうから、いいんだけれど。

その中でも最近、女子向けコンテンツがだいぶ増えたなと思う。特に、ガールズCHやマチ子さんのサイトは素晴らしく、無料で(無料の会員登録が必要な場合もあるが)女性向けの動画を提供している。これらのサイトを利用する理由としてアカイが思うのは、ガールズCHの場合は宣伝の女性の方が顔を出してこのコンテンツを進めていることが、かなり多くの女性に安心感を与えていると思う。えっちな動画をみるときは、どうしても「この動画って有料じゃないかな・・・?」なんて不安がよぎる。そんなハイリスクハイリターンでまでは見なくてもいいや、という人は多いと思う。でもそんなとき、「このサイトは女性に見てほしくて作っているんです」と宣伝してくれている同じ女性がいたら、なんだかよくわからない安心感がある。「あ、じゃあ見てみようかな」と。マチ子さんの場合も、「マチ子のオススメ」など、マチ子さんがセレクトしているものがあったり「無料」と明記してあったり、「女性でも安心して見れる無料動画」と打ち出していて、見やすい作りになっている。鈴木一徹くんが女子AVブームをおこし、ananでシルクラボが作るDVDがつけられて、女子だって堂々とAVを見てもいいんだよという波が起きていることは、とても素晴らしいことだと思う。だって、女子だって見たいよ。かの有名なTENGAからはirohaが発売されて(めっちゃ興味ある)、少しずつ女子のエロが肯定されつつある今。きっと風あたりもあるはずなのに、頑張ってエロを広めてくれている方々へ少しでも協力できるように今日は書きました。そして最後に、「え、女子なのにAV見るなんて欲求不満だな。エッチ好きなんだ」なんて言う男子へ。見るのとやるのはイコールではありません。運動音痴でもアクション映画見る人たくさんいるでしょうが。声を大にしていう。エロは自由で、趣味にもなりうるのです。以上。


2016.5.18 追記

日本のポルノって、基本的に正常位で始まって正常位で終わるよね。そして女子が仰向けのときに両手を胸の横に当てているポーズばっかり。もーちょっと分析を続けよう。